第五攻撃

狂狂(くるくる)

俺の目に宇宙がへばりついていたのか
お前の手にへばりついた宇宙を俺が見ていたのか

日程
2011.3.9(水)~2011.3.13(日)
会場
王子小劇場
ストーリー
何をするにも欲がないナナイロは、特に夢もなく、子供の頃から理科が得意だった事から化学工業会社で働き始めた。
ある日、子供の頃に先生が言った「京都には虹の出る茶碗がある。」という言葉を思い出し、京都の大徳寺龍光院へ国宝・曜変天目茶碗を見に行く。
曜変天目と出会ったナナイロは、そのあまりの美しさに驚く。それはまるで碗の中に宇宙が張り付いたような、この世の物とは思えない作品だった。
衝撃を受けたナナイロは、やがて「私も曜変天目を作りたい。」と、生まれてはじめて夢を持つようになる。
未だかつて誰も再現できなかった未知の国宝・曜変天目茶碗。
科学と芸術を融合させ、ナナイロは曜変天目を再現する事が出来るのか。
愛憎、嫉妬、孤独、葛藤、さまざまな感情を詩的な言葉で表現していく。
そして身体表現によって自由自在に描かれる炎と水と土。
絡み合う「言葉」と「身体」。
ナナイロの美しき戦いが、さぁ、始まる。
キャスト

〈言葉〉
中島庸介、馬渕史香(以上リジッター企画)
浅野涼 加藤なぎさ 川船敏伸 工藤理穂(宇宙食堂)
早希(演技集団 朗) 佐藤あや(ミツヤプロジェクト)
関原あさこ 野口広之(宝映テレビプロダクション) 真嶋一歌
村木雄 湯口智行
〈身体〉
猪股桃絵 斉藤亜矢 中堂薗恵(ランパート)
森脇洋平 矢野あずさ 領家ゆか 和久田真妃

スタッフ